富世の日記

2月の食育

投稿日:

2/28(月)に「感謝して食べよう」の食育を行いました。

魚は海で漁師さんが取ってきてくれ、お肉は牛・豚・鶏さん、野菜・果物・芋は畑で農家さんが作ってくれています👨‍🌾

 

 

トラックの運転手さんがスーパーに運んでくれて 、お店の人が売ってくれてる。

それをお家の人や飲食店の人が調理してくれてみんなは食べ物が食べられています🍖

 

 

次に「富世学舎の給食ができるまで」で納品業者、給食の先生の紹介をしました。

床に落ちた食べ物はもう食べられません。そのために、お皿は持って食べるようにしましょう🤤

 

 

魚・牛・豚・鶏などの命をいただいて大きく成長していきます。食べる前のあいさつの「いただいきます」はその命をいただくから「いただきます」と言うんですよ。

 

みんなが食べ物を食べるまでに、たくさんの人達が関わっています。感謝して「いただきます」を言うようにしましょう!

 

今回もよく聞いてくれました!

 

富世学舎

マイナビ2022

-富世の日記

Copyright© 富世学舎 , 2022 All Rights Reserved.