類型
企業主導型保育園
住所
大野城市乙金2丁目1番1号
TEL
092-710-4447
(とみよ保育園HAKATA)
学舎長挨拶
学舎長挨拶

 「富世学舎」は令和元年、企業主導型保育園として産声をあげます。
 お父様、お母様が安心して働ける環境を作り、お子様にとって一番大切な時期に、保護者の皆様としっかり連携を図り、お子様が将来、「自ら一歩を踏み出せる力」を形成できる学舎生活を見出してまいります。
また、未来を担う子どもたちがのびのびと過ごし、笑顔溢れる場所になることを目指します。子どもたちの心やからだの成長を手助けするとともに、保護者の皆様、地域の方々の「応援団」になれるよう、全力を尽くします。

富世学舎 学舎長
爲谷 祐太朗




の気持ちを感じとり、
人の為に動く事ができる
人間性を育む
人間形成においても脳神経の発達においても
特に大切な時期であるこの時期に私たちは、
「まごころ・思いやり・感謝の心」を育てることを大切にしています。
たくさんの人とのかかわりの中で体験・体感を通して培われる
心の成長を大切にし、学舎の生活において
子どもたち自身が進んで身につけていけるような保育・教育を考慮しています。
当園は福岡市・佐賀県鳥栖市・大分県中津市に合わせて5つの保育園を
開園運営しており、これまでに多くの園児と共に過ごしてまいりました。
これまでの子どもたちとの出会い、共にした体験、経験を活かし、
子どもたちの未来を想い「心」の成長にこれからも真摯に取り組んで参ります。
ら学び
柔軟な発想ができる人間へ
子どもたちには多くの経験を通じて
自ら学び得る事の出来る機会を提供したいと考えています。
ただし、私たちは押し付けの教育ではなく、
大切なことは「自ら学び得る」こと、そして、学びの源は「楽しむこと」であり、
それが子どもたちにとって一番重要だと考えています。
この自ら学び得ることは、最も効果的な学びの姿勢であると思います。
子どもたちが初めて出会う学びの場で「楽しみながら学び得る」という
大切な気持ちを育み、小学校以降の学生生活を
キラキラ輝くものにしてもらいたいと願っています。
教育目標
教育目標
富世学舎は「五生(ごじょう)」、
すなわち「心・技・体・智・魂」が人生を豊かにするための基盤と考え、
教育に取り入れています。
  • まごころ・思いやり・感謝 人の気持ちを感じ取り、人の為に動くことができる人間。
  • 人生を豊かにするための術を学び得る 物事を通し挑戦する事の大切さ、
達成した時の喜びを共感できる人間。
  • 頑健な身体の育成 頑健な体をつくり物事を持続することができる人間。
  • 生きるための知恵を学び得る 最善策がないか常に模索し、柔軟な発想ができる人間。
  • 人間力の育成 如何なる状況も乗り越え、最大の成果を想像できる人間。

富世学舎

更新日:

Copyright© 富世学舎 , 2019 All Rights Reserved.